昨今空き家が問題だ〜と言われていますが、

地元富山にどれだけあるか知っていますか?

 

そして空いてたら何が問題なの?

 

てとこも私の目線でお話ししたいと思います。

 

まず我が富山県の空き家の数は、、、

60,000戸

こんなに使われていない余った家があるのです。

 

そして全国には8,420,000戸の空き家があるらしいです!

桁が違いすぎてピンと来ませんね笑

(総務省発表の住宅・土地統計調査のデータを参考にしています)

 

空き家は地域住民の不安を生み出します。

 

雑草や木々が伸びて隣地に越境してきたり、

放火されたり泥棒が来やすかったり、

屋根が台風で飛んで隣家にぶつかったり、

皆様の周りにもそんな家ありませんか?

 

放っておくと周りに被害が出るかもしれません。

 

もしそんな家があれば是非お知らせください!

 

こちらから所有者に空き家にしておくことのデメリットや地域の方の迷惑になる事について説明し、

売却又は管理してもらうよう、

プロからのアドバイスをしたいと思います!

 

もしも売却ができれば、

家が管理されることになり、

町の人の増加につながり、

町内会としても助かる結果になると思います!

 

実は私が住んでいる町内も空き家問題に直面していたため、

私の方で今所有者と売却に向けて話をしています!

 

所有者は

空き家にどんなリスクがあって、

どこに相談したら良いか分からなかった為、

放置されていたようです。

 

私がお話しすることで、

直ぐにまずい状況を察知していただき、

協力的になって頂いています。

 

これからも空き家問題の解決に向けて、

空き家の売却、空き家の買取、空き家の活用に

注力していきます!

コメントを残す