仕事と関係ないです!

 

昨日は世間的にも大変話題になったと思います宮迫さんと亮さんの会見を時間を忘れてみていました。

胸を締め付けられるような気持になって、

真摯な会見だったなあと思いましたし、

また会社と社員の関係性というのを改めて感じました。

 

一番印象に残ったのは、

亮さんが

「子供が謝りたいと言っているのを止めるのは親のすることではないと思う」

と発言していたことです。

 

折角お二人が会見を開いて、

晒し者になっても良いから正直に話す機会を、

生まれ変わる決意表明を、

と言っていたのに、

親が「それはさせない。するなら全員クビ」

と言ったといいます。

 

最初は宮迫さんが自分の保身の為、

お金はもらっていない

と言いここまでの騒動になってしまったのに、

今度は会社が保身の為に話させないようにしていたなんて・・・。

 

そんな時に一緒になって考えてくれるのはやはり家族なんだと思いました。

私にも妻や子供が居ます。

彼女たちはきっと信じてくれると思います。

それが本当のファミリーというものだと私は思いました。

 

今は個人でも発信することが十分に可能です。

インターネットが旧態依然の会社を糾弾出来るようになり、

またそれを社会が知ることが出来ます。

 

事実をうやむやにしなくても、

会社の為とか言って我慢しなくても良いと思います。

 

私は前職をやめたときの気持ちを思い出しました。

従業員、社員は会社を信じています。

信じられない、疑心感を抱いたとき、

会社を辞めるのだと思います。

 

会社はそれに対してどう思いますか?

辞める人は敵ですか?

どうして送り出せないのですか?

自身の為を第一に考えてませんか?

 

それが当然と言われたら私とは価値観が合いません。

 

結局は会社とかいうけど人なんだなあ・・・。

 

コメントを残す