空き家画像

『空き家バンク』ってご存知ですか?

 

地方自治体が移住・定住促進を目的とした取り組みで、

人口減少が予測される地域であれば手厚い補助金があったりします。

 

先日、黒部市の一戸建ての販売に関して、

空き家バンクの登録を行いましたが、

そこで初めて色々な補助金がある事を知りました!

空き家画像

黒部市空き家・空き地バンクの補助金

 

①空き家情報バンク活用促進補助金(最大20万円

空き家情報バンクに載っている物件を契約したら、

売買代金相当額の20%(最大20万円)が補助されます!

 

100万円以上の空き家だったら20万円が補助されることになるので、

割と対象物件はありそうな金額ですね。

 

但し!空き家バンクに登録されてから3か月以上経過した物件でないと、

対象になりませんのでご注意を!

 

②リフォーム補助金(最大100万円

これは利用者が多いと思われます。

空き家になっているお家の場合、経年劣化していることも多いので、

リフォームが必要と感じる事が多いと思います。

 

リフォーム工事の50%が補助対象金額ですので、

200万円以上の工事をすれば100万円の補助を受けることが可能です。

外壁塗装やキッチン、お風呂の入れ替えなどが必要とすれば、

かなりお得にリフォームできそうですね!

 

但し、物件の所在によって(居住誘導区域か否か)最大50万円になることもあるので、

所在地が対象かどうか確認しましょう!

 

③空き家情報バンク仲介報酬金(5・10万円

これにはビックリ!

なんと空き家情報バンクに掲載した物件を仲介した不動産業者には、

報奨金が出ます!

居住誘導地域内だと10万円、それ以外だと5万円の報奨金です!

 

正直、使われていない空き家や空き地の場合、

売買価格が低くなり仲介報酬が低くなるので、

あまり積極的に動いてくれない不動産会社が居るのも事実です。

(手間の割に収入が少ないと中々・・・ね・・・。)

 

そうなると益々空き家、空き地は放置され、

街並みや景観が崩れてしまい、それらの為に税金を投入しなければならない。

だったら流通しやすいように制度を設計しよう!という取り組みだと思います!

 

ただ今回の様にたまたま黒部の不動産を扱う機会があったから知ったんですが、

このことを不動産会社さんはどのくらいご存知なのでしょうか?

 

良いことをやっていても伝わらないと意味が無いですよね!

買う方にも売る方にも仲介する方にもメリットがある空き家情報バンクの登録を

黒部市を見本に他の地域でも取り組んでいってほしいですね!

 

黒部市に空き家・空き地をお持ちの方、

是非ぶどう不動産にご相談くださいね!